経年劣化による表層クラック修理

表面劣化浴槽修理

表層劣化が起きる原因

表層ひび割れ

FRP浴槽はガラス繊維シートとポリエステル樹脂で作られた基材部分とトップコートと呼ばれるポリエステル樹脂層の2層構造で作れています、それぞれの樹脂には耐久温度があり、トップコートに使用されている樹脂では60℃~80℃の耐久温度があるとされています、60℃までの温度には耐える事が可能ですので、通常湯温は40℃前後での入浴となりますので、耐久温度までは到達する事はありませんが、浴槽の追い炊き機能付きボイラーを使用されて、自然循環式や追い炊き機能の無い給湯器をお使いの場合注意が必要となります、自然循環式のボイラーの場合浴槽の上部と下部での温度差が著しく異なる場合があり特に冬場の場合など上部湯温が60℃を超える場合があります、又追い炊き機能の無い給湯式浴槽の場合冬場湯温が冷める事を想定して、給湯温度を上げて貯める場合なども同様で耐久温度近く又は耐久温度を超えての給湯をされる場合もあり、耐久温度を超えたから直ぐに浴槽が駄目になる事はありませんが、ご使用になられて15年を過ぎる頃に表層のひび割れ症状を起こす原因となります。


浴槽表層ひび割れ修理料金

FRP浴槽表層ひび割れ修理料金

FRP表層ひび割れ部分修理 税抜金額
表層ひび割れ修理15㎝角範囲 38,000円
修理範囲が15㎝を超えた場合の追加料金1㎝ごと 450円
シングルカラーコート仕上げ 浴槽サイズ  税抜価格
浴槽サイズ 横幅120㎝ 奥行65㎝まで 149,000円
浴槽サイズ 横幅120㎝ 奥行75㎝まで 169,000円
浴槽サイズ 横幅150㎝ 奥行65㎝まで 169,000円
浴槽サイズ 横幅150㎝ 奥行75㎝まで 189,000円
浴槽サイズ 横幅180㎝ 奥行65㎝まで 189,000円
浴槽サイズ 横幅180㎝ 奥行75㎝まで 219,000円

アクリル浴槽表層ひび割れ修理料金

FRP表層ひび割れ部分修理 税抜金額
表層ひび割れ修理15㎝角範囲 45,000円
修理範囲が15㎝を超えた場合の追加料金1㎝ごと 600円
シングルカラーコート仕上げ 浴槽サイズ  税抜価格
浴槽サイズ 横幅120㎝ 奥行65㎝まで 159,000円
浴槽サイズ 横幅120㎝ 奥行75㎝まで 179,000円
浴槽サイズ 横幅150㎝ 奥行65㎝まで 189,000円
浴槽サイズ 横幅150㎝ 奥行75㎝まで 199,000円
浴槽サイズ 横幅180㎝ 奥行65㎝まで 219,000円
浴槽サイズ 横幅180㎝ 奥行75㎝まで 229,000円

浴槽表面ブリッツ(凹凸面)が起きる原因

浴槽表面に細かい泡のよう凹凸が発生する事があります、この現象をブリッツと呼び起きる原因は浴槽表面のマイクロホールと呼ばれる極めて微細な穴が原因となって発生す事があります、ご使用開始から15~20年を経過した浴槽に見受けられる症状で微細な穴に水の毛細管現象で内部に水が入り込み乾燥をする際の気化現象で水の体積の何倍にも膨らんだ気体によって浴槽表面の樹脂を持ち上げる事により凹凸が発生をします、マイクロホールが出来る原因は浴槽の熱による樹脂の劣化による事が多く、この現象を多く起こす浴槽はアクリル樹脂製の浴槽に多く見受けられる現象です。

浴槽ブリッツ修理料金

FRP浴槽ブリッツ(凹凸面処理)修理料金

シングルカラーコート仕上げ 浴槽サイズ  税抜価格
浴槽サイズ 横幅120㎝ 奥行65㎝まで 168,800円
浴槽サイズ 横幅120㎝ 奥行75㎝まで 182,800円
浴槽サイズ 横幅150㎝ 奥行65㎝まで 186,800円
浴槽サイズ 横幅150㎝ 奥行75㎝まで 196,800円
浴槽サイズ 横幅180㎝ 奥行65㎝まで 206,800円
浴槽サイズ 横幅180㎝ 奥行75㎝まで 232,800円

アクリル浴槽ブリッツ(凹凸面処理)修理料金

シングルカラーコート仕上げ 浴槽サイズ  税抜価格
浴槽サイズ 横幅120㎝ 奥行65㎝まで 178,800円
浴槽サイズ 横幅120㎝ 奥行75㎝まで 192,800円
浴槽サイズ 横幅150㎝ 奥行65㎝まで 202,800円
浴槽サイズ 横幅150㎝ 奥行75㎝まで 216,800円
浴槽サイズ 横幅180㎝ 奥行65㎝まで 226,800円
浴槽サイズ 横幅180㎝ 奥行75㎝まで 232,800円

表面劣化浴槽修理記事一覧

この浴槽は築40年の賃貸マンション浴槽となります、経年劣化で底面に細かいひび割れが多く入り入居者様より、マンションオーナーにクレームが入りその対応として、修理を行いました、修理当日の夜には入浴が可能となる様にと入居者様よりご希望があり、修理完了時間を午後2時までに完了する必要が有った為、カーボンパネルヒーターを利用して、全てを強制乾燥させての修理となりますが、予定時間内に全ての工程が終わり、夜の1...

築23年の賃貸マンション退去後検査で浴槽の一部に表層にひび割れが入り美観を損ねている為、浴槽全体修理ではなく壁面一部の修理を依頼されての修理となります。多くの場合浴槽全体にひび割れが入る事が多いのですが、この浴槽の場合18㎝角の範囲のみにひび割れが入っている状況でした、ひび割れの原因は経年劣化によるひび割れと違い、浴槽の一部に力がかかりひび割れが入ったものと推測されますが、退去後検査では発見できず...

アクリル浴槽表面劣化修理となります、浴槽全体に凹凸が出ている状態で一部では膨らみが割れて割れた部分がかなり鋭利な状態で、お客様も入浴中その部分でけがをされたそうです、アクリル浴槽の場合樹脂の硬度が高く凹凸表面をある程度研磨するにも時間がかかる作業で、全工程で3日間を要します、この浴槽の場合、在来工法での浴槽の為、もし同等の浴槽を入れ替えるとしたら、解体作業と新設設置、タイル工事となり浴槽交換費用が...

浴槽全体に表層のひび割れが入った浴槽修理となります、通常この様に浴槽全体にひび割れが入る理由として湯温が高く持続的に温度が高い状態が保たれている場合に入る事がありますが、このお客様の場合湯温は43℃設定ですが、一度お風呂を沸かすと約8時間程度自動運転で加温されている状態が長い為、浴槽全体にひび割れが入ったものと推測されます、自動運転で湯温を一定に保つ時間が長ければ長いほど、こうしたひび割れが起きや...

築年数35年を過ぎた賃貸マンション浴槽修理となります、使用年数が15年以上経過している為浴槽上部や壁面背中側にひび割れや表層ひび割れが発生しており、壁面背中側修理と並行して浴槽全体の表層ひび割れを修理する必要があります。平滑面処理中塗装処理完了市町村栃木県宇都宮市修理範囲W120 D65浴槽税込修理料金(諸経費含む)177,100円

この浴槽は築34年経過した賃貸マンションユニットバス底面です、表面ひび割れが発生した部位は給湯器蛇口直下の一部分で劣化範囲は30㎝角の範囲となります、劣化原因として考えられるのが給湯のさいの温度が高く、樹脂の限界温度近くでの給湯を日常されていたことによる樹脂の劣化と思われます。市町村東京都中央区修理範囲表層ひび割れ30㎝角税込修理料金(諸経費含む)51,965円

この浴槽は築年数が未だ新しく自宅を購入されて8年目の一戸建て住宅の浴槽です、トップコートの剥離の状態を確認した所外的要因で剥離を起こしたとは言えず、どちらかと言えば浴槽メーカー側の責任が多いように思われた為、住宅施工業者とメーカー側の立会いの下補修工事を行いました、破損をしたトップコート下地の部分に空洞部分がある事が判明してメーカー側の製造工程に何かしたの不具合があった為と判明をしましたが部分修理...

トップへ戻る